東京都文京区在住ちるぽんの日記

東京都文京区に住んでいるちるぽんの日記です
<< ギガビットスイッチングハブについて | main | コレガの無線LANブロードバンドルータCG-WLBARAGNDについて >>
工人舎のウルトラモバイルパソコンSA5SX12Aについて
0
    工人舎のウルトラモバイルパソコンSA5SX12Aについて

    工人舎のウルトラモバイルパソコンSA5SX12Aを使ってみました。
    いまさらという気もしますが、ちょっとしたモバイルにいいかなぁと思い、使ってみたのですが、思っていたよりもさくさく動きます。

    Windows XP Home Editionが搭載されているモデルなのですが、電源を入れて、ある程度動くようになるのに40〜50秒程度。まだアプリケーションをそれほど入れてないからかも知れませんが、比較的速いです。スタンバイからの復帰であれば15秒程度でしょうか。

    Windows XPを利用しているのでメモリは512MBでも、重たいアプリケーションを動かしたりしなければそれほど問題無さそうです。

    正直キーボードにはあまり期待していなかったのですが、このサイズにしては打ちやすいのではないでしょうか。一部独特なキーの配置もあるので慣れるまではタイプミスがあるかもしれません。

    ディスプレイは7型で解像度は1024×600です。画面はぼやけますが1024×768でも動作するようです。ちょっとした作業であればそこそこにこなせる解像度だと思います。

    無線LANとBluetoothを搭載しているので、ホットスポットを契約しているとか、Bluetooth対応ヘッドホンで音楽を聴きたいといった要望には答えられそうです。

    ディスプレイを180度回転して、タブレット型にもできますが、キーボードが無いと操作に戸惑います。慣れるまではキーボード無しだと厳しいかもしれません。

    SA5SX12Aを購入する際に、ASUSのEee PCと比較しました。Eee PCは確かに安いのですが、反応が遅いのと、解像度が800×480とかなり狭く、ドライブの残り要領がほとんど無いために、見送りました。
    Eee PCの次期モデルではディスプレイサイズが大きくなり、解像度も上がるらしいので、多少は良いかも。ただストレージは相変わらず少なめ。SSDを使っているから仕方が無いのかも。

    Amazonで工人舎を検索

    JUGEMテーマ:モバイルグッズ


    | デジモノ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://chirupon.intebra.com/trackback/36
    工人舎、Atom搭載の新型モバイルノートを発表
    人舎は6月24日、「KOHJINSHA モバイルノートPC」に、A5サイズ以下の極小サイズPC「SC3KP06A」、DVD スーパー・マルチドライブ搭載の「SX3KP06MA」を発表した。両モデルとも、Intel Atom processor Z520(1.33GHz)、Microsoft Windows Vista Home Premium with SP1 正規版
    | Newsブログ検索結果BLOG | 2008/06/25 10:28 PM |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + CATEGORIES
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + ARCHIVES
    + RECOMMEND
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ